「分かりにくい」を「分かりやすく」
どんなテーマも3分の動画で解説

scroll

「分かりにくい」を「分かりやすく」
どんなテーマも3分の動画で解説

scroll

解説動画とは

 

私たちsimpleshowは、独自の方法論にもとづいた「解説動画」と呼ばれるジャンルのスペシャリストです。

解説動画とは「何かを説明する」「理解してもらう」ことを目的とした動画です。
私たちは、創業から一貫して、この解説動画だけを作り続けています。

商品・サービスの魅力、理念や取り組みといった複雑なトピックを、分かりやすい動画にすることで、これまで世界中の企業・団体から支持されてきました。

さらに、大学との共同研究などを重ねることで、どんなトピックでも「内容を理解してもらえる」「ちゃんと見てもらえる」動画の作り方を体系化しています。

「イメージ重視ではなく、概念や背景などをきちんと視聴者に伝えたい」
「実物を見ただけでは分かりづらい技術や、形のないサービスについて説明したい」

そんな悩みは、ぜひ私たちsimpleshowにお任せください。

大切にしているのは「分かりやすい動画」を作ること

 

なぜ、分かりやすい動画を作ることが重要なのでしょうか。それは、共感と理解こそが見た人の行動を変えることにつながるからです。

私たちがこれまで手掛けた解説動画は、1万本以上にのぼります。最先端の医療機器、新しい日用品のセールスポイント、経営ビジョンの社内研修など、文字通りあらゆるジャンルの動画を制作してきました。

テーマや用途を問わず「分かりやすい」「行動につながる」動画を作り続けるために、simpleshowならではの3つのポイントがあります。

POINT 01

見はじめてもらう

どんなトピックでも約3分に

どんなトピックでも約3分に

simpleshowの解説動画は、どれだけ複雑なトピックでも、約3分で完結します。
時間がなくても、どんな場所でも、動画で大切な「視聴者が無理なく見られる尺」を意識しています。

POINT 02

見続けてもらう

イラストと手によるシンプルな表現

イラストと手によるシンプルな表現

イラストと手・指を使ったシンプルな映像、オリジナルのナレーションとBGMによる音声が、simpleshowの特徴です。
この表現が視聴者の注意力・集中力を最大限に引き出し、動画を見続けてもらいます。

.

POINT 3

共感&理解してもらう

誰もが共感できるストーリー

見た人が共感できるストーリー

simpleshowはすべての動画でストーリー形式を採用しています。視聴者が共感しやすい設定の主人公が登場し、課題の直面から解決までのストーリーをなぞることで、内容への理解、その先にある行動を促すことに効果を発揮します。

POINT 01

見はじめてもらう

どんなトピックでも約3分に

どんなトピックでも約3分に

simpleshowの解説動画は、どれだけ複雑なトピックでも、約3分で完結します。
時間がなくても、どんな場所でも、動画で大切な「視聴者が無理なく見られる尺」を意識しています。

POINT 02

見続けてもらう

イラストと手によるシンプルな表現

イラストと手によるシンプルな表現

イラストと手・指を使ったシンプルな映像、オリジナルのナレーションとBGMによる音声が、simpleshowの特徴です。
この表現が視聴者の注意力・集中力を最大限に引き出し、動画を見続けてもらいます。

.

POINT 3

共感&理解してもらう

誰もが共感できるストーリー

見た人が共感できるストーリー

simpleshowはすべての動画でストーリー形式を採用しています。視聴者が共感しやすい設定の主人公が登場し、課題の直面から解決までのストーリーをなぞることで、内容への理解、その先にある行動を促すことに効果を発揮します。

解説動画の活用方法

 

営業や広報、社内研修など、simpleshowの解説動画は幅広い用途で活用できます。
こちらでは、解説動画を使った課題解決方法や施策などをご紹介します。

商品説明

 

説明動画を作る上で最も重要なことは「視聴者が理解できる」ことです。加えて、制作を依頼する際には、再現性のある方法論や制作事例を踏まえ、信頼できる制作会社を選びましょう。当社のこれまでの経験を踏まえて、制作を依頼する際に気をつけるべきポイントについてお伝えします。

採用

 

自社を理解してもらうことや、採用を目的とした動画を活用する企業が増えてきています。動画制作にはコストが発生するにもかかわらず、なぜ企業は動画を取り入れ始めているのでしょうか。採用活動における動画の活用目的や制作する際のポイントを解説します。
.

社内研修

 

対面研修のための時間確保や準備コストが課題になっている場合は、解説動画を使うことで受講者にも講師にも負担が少ない研修ができるでしょう。解説動画のリーディングであるsimpleshowのノウハウを織り交ぜながら、研修動画を制作するコツをお伝えします。
.

商品説明

 

説明動画を作る上で最も重要なことは「視聴者が理解できる」ことです。加えて、制作を依頼する際には、再現性のある方法論や制作事例を踏まえ、信頼できる制作会社を選びましょう。当社のこれまでの経験を踏まえて、制作を依頼する際に気をつけるべきポイントについてお伝えします。

採用

 

自社を理解してもらうことや、採用を目的とした動画を活用する企業が増えてきています。動画制作にはコストが発生するにもかかわらず、なぜ企業は動画を取り入れ始めているのでしょうか。採用活動における動画の活用目的や制作する際のポイントを解説します。
.

社内研修

 

対面研修のための時間確保や準備コストが課題になっている場合は、解説動画を使うことで受講者にも講師にも負担が少ない研修ができるでしょう。解説動画のリーディングであるsimpleshowのノウハウを織り交ぜながら、研修動画を制作するコツをお伝えします。
.

マーケティング・宣伝

 

マーケティング施策の一環として、動画を活用する事例が増えています。この記事では、マーケティングとして動画活用を検討している方に向けて、動画活用が進んでいる背景やメリットをご紹介します。これらを正しく理解し、マーケティング活動の参考にして下さい。

広報・PR

 

PR動画は、その用途や目的も多岐にわたります。そのため、制作をする前には「どのような目的で」「誰に対して」動画にするのかを明確にすることが重要です。目的を明確にすることではじめて、PR動画が課題解決の手段として機能します。PR動画について、事例を交えて詳しく解説します。

マーケティング・宣伝

 

マーケティング施策の一環として、動画を活用する事例が増えています。この記事では、マーケティングとして動画活用を検討している方に向けて、動画活用が進んでいる背景やメリットをご紹介します。これらを正しく理解し、マーケティング活動の参考にして下さい。

広報・PR

 

PR動画は、その用途や目的も多岐にわたります。そのため、制作をする前には「どのような目的で」「誰に対して」動画にするのかを明確にすることが重要です。目的を明確にすることではじめて、PR動画が課題解決の手段として機能します。PR動画について、事例を交えて詳しく解説します。

解説動画の活用方法に関する記事を随時更新中です。ぜひ、あわせてご覧ください。

成功事例

 

simpleshowは、解説動画でお客様の課題を多数解決してきました。
その成功事例の一部をご紹介します。

日本マイクロソフト様

 

事前知識が少ない経営者に向けた「簡潔・メリットがすぐ分かる」動画を営業ツールとして活用。

中小企業に対して、サーバーや書類作成アプリなどのクラウドサービスの利活用を進めたかった日本マイクロソフト社。
ターゲット自身が共感できるシチュエーションを簡潔に描くことで、セールスポイントを効果的に訴求することができました。

課題:忙しい中小企業経営者に対して、短時間で簡潔にクラウドサービスのメリットを伝えたい。

提案:製品導入が自社の業務をどのように変えるのかを、約3分のストーリー形式で映像化。

同社のWebサイトに合計700点ある製品紹介コンテンツの中で、simpleshowは閲覧数トップ3に。
サイト来訪者だけでなく、営業担当の社員の活用頻度も高い結果になりました。
動画は2年以上使い続けられており、費用対効果の高い営業ツールとして重宝されています。

デンタルプロ様

 

複数のメッセージを90秒のストーリーに集約し、高いPR効果を発揮。

歯ブラシ・歯間ブラシなどの歯科用品を販売するデンタルプロ社。同社では、歯間ブラシのサイズが豊富すぎることが顧客の購買行動を抑制しているのではないかと考え、それを解決するために「サイズ交換サービス」を開始していました。

しかし、このサービスが十分に認知されていないことや、歯間ブラシ自体も歯ブラシほど利用されていないことから、サービスの認知拡大と商品自体の啓蒙を一緒に行いたいと考えていました。

課題:歯間ブラシの利用拡大と、サイズの無料交換サービスのPRを同時に行いたい。

提案:歯医者に通う主人公が、歯間ブラシの効果や選び方、サイズ交換サービスについて知るまでの流れを90秒のストーリーに集約。

制作した動画はドラッグストアなどの店頭で再生されたほか、社員の名刺に動画ページのQRコードを記載し、営業活動などにも活用されています。

さらに展示会イベントでも動画を流し、当初の目標を上回る200名以上が歯間ブラシを体験し、出荷実績が前年比を上回りました。

マニュライフ生命保険様

 

興味や理解が得づらい保険商品の課題を、共感を呼ぶストーリーで解決。

そこでマニュライフ生命保険では、ターゲットに対して、外貨での積立を行う個人年金型の商品のメリットを伝えて、商品の仕組みに興味を持ってもらいたいと考えていました。しかし、そもそも保険は形のあるものではなく、数字や条件など、説明が複雑になりがちです。
視聴者が身近に感じられる主人公を設定し、ストーリーを描くことで、メリットに共感し、納得のいく保険選びをしてもらえる販売支援のための動画が出来上がりました。

課題:複雑な保険商品のメリットをわかりやすく伝え、興味や理解を得たい。

提案:視聴者が共感できるストーリーを用いた、簡潔な解説動画。

Facebookページの動画関連投稿の中で、リーチ、再生数1位を記録しました。 販売担当者は対面の場や、QRコードを掲載したリーフレットで、動画の視聴を推進。保険代理店からも研修資材として使いたいなどの希望がありました。

お取引先

 

受賞実績も多数

 

simpleshowは、国内外を問わず受賞歴も豊富です。
日本国内で伝統のある広告賞「JAA広告賞 消費者が選んだ広告コンクール」をはじめ、
私たちの解説動画はクライアントだけでなく第三者からも多くの評価を得ています。

制作プロセス

 

ドイツで生まれたsimpleshowは、世界共通の制作プロセスを採用しています。
これにより、常に一定の制作期間で、高品質な作品を作り続けることができます。

① 脚本制作

お客様とsimpleshowの制作チームによる打ち合わせを行い、伝えたいメッセージを魅力的なストーリーに凝縮します。

Video Storytelling, Online Marketing, Video Marketing

② 絵コンテ制作

動画に登場するイラストを制作し、脚本を視覚化します。
動画のフォーマットにより、必要な制作期間が前後します。

③ 映像制作

絵コンテのお客様確認が完了次第、映像制作に移ります。
simpleshowのノウハウに従って動画の撮影と編集を行います。

お問い合わせ

simpleshow Japan
Tel 03-6447-4485
Mon-Fri 9:30 - 18:30

動画制作と関係のない書き込みはご遠慮ください。