fbpx

Make the world a simpler place

突然ですが、皆さんは「世界がもっとシンプルになればいいのに」と考えたことはありませんか?世界がもっとシンプルだったら、一体どんな世界だったのでしょう?

私たちsimpleshowは社名の通りsimple(シンプル)を追求し、解説動画の制作などを行っている会社ではありますが、この記事は当社の紹介ではなく、冒頭の質問について、皆さんに少しでも考えてもらえればいいなと思って書いています。

正直、私は常に「世界がもっとシンプルになればいいのに」と考えているというわけではありませんが、「自分の身の回りのことや、特に仕事がシンプルになったらいいのに」と考えることは時々あります。

皆さんもお仕事の休憩時間や、忙しい時にこそ少しだけ手を止めて、こういったことを考えてみてはいかがでしょうか。それがもしかしたら、日々の仕事や、暮らしに欠かせない雑務などを、今より効率よくできるようになるきっかけとなるかもしれません。

例えば、私は30歳手前の社会人歴7年目になりますが、新入社員として入社した当時から変わらず行っていることがあります。

それは「仕事の優先順位付け」です。

すでに実践されている方もいるかもしれません。もしくは上司から口酸っぱく言われている、という方もいるでしょうか。実は私がそうでした。そのせいか、閑散期を問わず毎日、自分の仕事に優先順位をつけることが習慣づいており、業務の効率化ができるように心掛けています。

私は、仕事の優先順位をつけた後で1日のスケジュールに落とし込み、頭の中を整理します。優先度が高いと判断した場合は1日のTODOの中に組み込んで、優先度が低いものに関しては「5分で対応可能か」を判断基準として、その日のTODOに組み込むか、翌日以降の対応とするか決めています。もちろん時には緊急で対応が必要な業務もありますが、1日の最初に整理をしておけば、焦らずに業務をこなせるようになります。

調べたところ、これを「アイゼンハワーの法則」と言うらしいのですが、緊急度と重要度を基準としてタスクを分類するやり方を指すみたいですね。私の場合、1日の初めと終わりに実施することで、頭の中をシンプルにした上で仕事をすることができていると思っています。

タスクの整理の仕方は人それぞれだと思うので、ご自身にあったやり方を習慣化していくことが良いと思いますが、一例としてご紹介をさせていただきました。

といったように、今回は私のタスク整理を例に「世界がもっとシンプルになればいいのに」を書いてみました。業務の中にもですが、あなた自身の身の回りにも「シンプル」は潜んでいます。

この複雑な世界の中でシンプルを追求できた方は、また違った世界を見ることができるかも?

今回の執筆者:

営業推進部担当

2021年にsimpleshow Japanに入社。
前職での営業経験を活かしsimpleshowでは営業推進を担当しているが、入社後1年間はプロジェクトマネージャーに従事。
元旅行会社勤務で海外に仕事で行くことが多かったが、空港で何故か個室に連れていかれることが多かったとか。理由不明。

お問い合わせ

simpleshow Japan
Tel 050-3649-8880
Mon-Fri 9:30 - 18:30

動画制作と関係のない書き込みはご遠慮ください。