fbpx

simpleshow Japanと育児と直った洗濯機

みなさん、こんにちは!私は解説動画などを制作している会社、simpleshowで、イラストとストーリーボードを担当しています。前回の記事では、洗濯乾燥機が壊れたけれど、フルリモートの制作環境のおかげで、洗濯物の平和が保たれていることをお伝えいたしました!今回も家事や育児と仕事の両立について、お伝えできればと思います。

水が常に洗濯槽へボトボトと流れ出て乾燥機能が使えなくなり、洗濯物を干すめんどくささに震えていた日々でしたが、修理を依頼するのはもっとめんどうで、あわよくば「夫が修理の依頼をやってくれないか…」と夫を自然に誘導しようと画策していました。

しかし、水が流れないように洗濯の蛇口をしめるのを忘れたある日「水が流れ出る音がしないな」と気づき、試しに一日様子を見たところ、理由はわかりませんが水漏れが無くなっていました!以降は無事に使えているので、「あと10年は無事に稼働してくれ」と願掛けする毎日です。

洗濯乾燥機も直り、これまで通り心置きなく仕事に取り組めるぞと喜んだのも束の間、今度は第二子を妊娠いたしました。大変喜ばしいことですが、つわりがひどく、例えば日本酒を「わぁー、飲みやすいー」と調子に乗ってぐびぐび飲んでしまった次の日の二日酔いのような、強烈な吐き気と頭痛がずっと続くという体調の悪さです。永遠に横になっていたい。

ここでも、電車に乗らずとも仕事ができるフルリモート勤務の恩恵に感謝です。朝起きて子供の食事を準備し保育園に送り出し、家で作業できるので、通勤にかかる時間の勤務のロスがない。また、吐き気と頭痛に耐えながらぎゅうぎゅうの電車に乗る苦痛もないので、その分の体力を温存できます。

イラストとストーリーボードは数日単位で制作するので、作業の裁量はある程度、担当者に任されています。なので気分が悪く作業が捗らなかった時には休み、その分、ほかの時間帯で作業を行うことも可能です。

どんな困難に見舞われても、常に一定のパフォーマンスを保ち続けられるsimpleshow Japanの働き方で、家事と育児と仕事の両立が可能になってます。

今回の執筆者:

イラスト・ストーリーボード担当

simpleshow Japanに入社してはや5年。
妊娠出産を経験し、今は2歳児の母。布製品ならなんでも洗濯できると思っていたので、ネットの知識をもとに布団をコインランドリーで洗濯したら布団の中綿が“だんご”になった経歴の持ち主。
子供の成長の速さに驚く日々を過ごしてます。

 

お問い合わせ

simpleshow Japan
Tel 050-3649-8880
Mon-Fri 9:30 - 18:30

動画制作と関係のない書き込みはご遠慮ください。