fbpx

eラーニング? 動画とクラウドは必須です

テクノロジーの進歩に伴い「eラーニング」も、日々進化しています。特に最近は、クラウドサービスを使うことが増加。eラーニングをクラウドで提供すれば、ユーザーは、PCやタブレット、スマホといったさまざまなデバイスから簡単にアクセスできるし、学習すべきコースを探すのも簡単。管理者からしても、教材の追加や修正がしやすいためです。しかも、ユーザーと管理者双方にとってセキュリティー対策は魅力的。クラウド会社が、常に最新版を導入してくれるのです。

 

「eラーニングシステム」をつくるには

それではまず、eラーニングを構成する要素について、確認しておきましょう!

はじめに、学習コースを提供するには、最初に学習の「目標」を決めることが必要です。

その次に、目標をクリアするための「教材コンテンツ」を制作します。

Word、PowerPoint、PDF、画像、図、写真、動画、ポッドキャスト、インターネット記事などから適切なフォーマットを選びましょう。そして完成した教材をクラウドにアップロードして、コースとして構成。

これで、ユーザーの「登録」を受け付ける準備が整います。

そして、ユーザーが学習コースをちゃんと修了できるよう「管理」することも大事です。

最後、成果に応じたレポートや修了証など、「フィードバック」を準備して構成要素は完了です。

 

「eラーニング」で動画を活用しやすい理由

独自に教材コンテンツをつくりたいなら、複雑なトピックをシンプルに伝えられる、「解説動画」を活用するのがおすすめ。教科ごとで複数の解説動画を制作し、そのライブラリをユーザーに提供することで、いつでも、どこでも、学習に役立つ動画を見ることができるようになります。これは、ユーザーの学習に対するハードルを下げ、自分にもできる! という前向きな気持ちを高めることにもつながるのです。

特にクラウドのeラーニングシステムは、動画と相性バツグン! メディアのアップロードや管理が簡単で、ユーザーの「いつでも、どこでも情報にアクセスしたい」というニーズに、答えられます。動画の容量を気にして、面倒なサーバー構築を自分でやる必要もありません。

動画がクラウドのeラーニングシステムにもたらすメリット

クラウドを使ったeラーニングに動画を取り入れることは、今や欠かすことができません。

どうしてでしょうか?

Cisco VNIの予測によると、2020年までに、動画は世界のインターネットトラフィックの約79%を占めると予測されています。あなた自身はどうでしょう? インターネットで、動画を見ない日ありますか? つまり、eラーニングで動画を活用することは、利用者にとって日常生活の延長なのです。

他にも、動画コンテンツがeラーニングにもたらすメリットはたくさん!

例えば、次のようなものが。

 

1.ユーザーの注意を引き付ける

動画を使うと、学習するユーザーの集中力がより長く持続し、内容をスムーズに理解することができます。特に、インパクトのある視覚・聴覚効果を使った動画は、学習者を引き込む効果が高まります。リッチなテキストや音声、画像を盛り込むことで、ありきたりなコンテンツも、魅力的で興味をそそるコンテンツに変えることができるのです。結果、視聴者は複雑なトピックもすばやく理解できるようになり、価値のある学習体験を得られます。ただし、複雑な動画である必要はありません。あくまで目的は「伝える」こと。そのためには、シンプルで短いことが大切です。

 

2.トピックを単純に見せることができる

動画を見たユーザーは、内容をスムーズに理解するだけでなく、その記憶が長い時間にわたって持続します。これは「画像優位性効果」、つまり言葉よりも画像の方が記憶されやすいという現象を利用したもの。ユーザーが知識とスキルを消化して自分のものにし、長期にわたって維持するのに役立ちます。

3.積極的な学習を促す

クラウドに展開するeラーニングの動画プラットフォームで、見たい動画をすぐに選択できるものや、視聴後にコメントやシェア、「いいね」といったリアクションをつけられるものは、ソーシャルネットワークに慣れ親しんでいる現代の若いユーザーの積極的な参加を促すため、オススメです。この場合も、ただのテキストではなく、動画なら、直感的なリアクションをつけやすく、理想的と言えます。総じて集中力も増し、自然と学習効果が高まって、よりよい結果につながるでしょう。

 

まとめ:クラウドと動画を組み合わせよりよい学習環境に

さて、クラウドを利用したeラーニングと、動画の相性のよさについて、納得いただけたでしょうか? 現代の人々にとって、求める情報に「いつでも、どこからでもコンテンツにアクセスできる」ことは、モチベーションを大きく左右する重要なポイント。そこで、クラウドにeラーニングシステムを展開し、シンプルで扱いやすく設計された動画をアップすれば、学習者の指先にいつでもコンテンツを届けることができるのです。

そこで、eラーニングシステムの成功を左右する鍵となるのが、わかりやすい「解説動画」です。でも、動画の作り方なんてわからない……という方は、私たちsimpleshowへご相談を。難しいトピックを理解・共感してもらうことに特化した「解説動画」の専門家です。ぜひ、お気軽にご連絡ください。皆さまのお問い合わせをお待ちしております!

お問い合わせ

simpleshow Japan
Tel 050-3649-8880
Mon-Fri 9:30 - 18:30

動画制作と関係のない書き込みはご遠慮ください。