相性抜群! 動画制作で活性化する人間関係

企業が事業を成長させて、利益を生み出すことはとても大切です。でも、会社にとって重要なことは、それだけではありません。社員のモチベーションを保ち、会社経営を順調なものにするには、充実した「社内コミュニケーション」が必要不可欠!

しかし、その手段に社内報の印刷や、メール配信など、従来のままでいる会社も未だに多いのが現状です。文字だけの「見る」や朝礼などで「聞く」、どちらかだけで情報を受け取った場合の記憶率は、50%にも達しないという研究結果もあり、これでは充実した「社内コミュニケーション」は見込めませんよね。

ではどうするか? おすすめは「動画」です! 同じ研究で「見聞き」した情報は80%にも達するという結果も出ているのです。「見る」と「聞く」の組み合わせである、「動画」を利用しない手はありません。

では、ここからは、動画を制作して得られる具体的なメリットをご紹介しましょう。

 

人事情報を正しくスピーディに伝えられる

例えば、人事異動などによって会社の構造に変化があるのは当たり前のことですが、そういった情報を、社内外に同じタイミングで発表してしまったら、当然ながら社員は不安を抱きますし、混乱してしまうでしょう。また、社外への発表前に社員へそれを説明したとしても、伝える情報が固まっていないと、どの道、抱えている不安を解消することはできません。

こういう時に「解説動画」が役立ちます。イラストなどの親近感を持ちやすいビジュアルを、シンプルな画面で構成する動画なので、たった数分で、情報をわかりやすく伝えられます。人事発表で混乱する社内に向けて、大事な情報をスムーズに伝えられるでしょう。また「解説動画」は、シンプルな設計なので、一般的な動画制作よりも短期間で作ることができ、時間に余裕がない場合が多い、人事発表のタイミングにも適しています。

 

専門知識を効果的に共有できる

社内における専門知識の共有・交換は、社員が仕事を進めていくうえでなくてはならないことです。しかし、専門的な知識を持った社員に聞きたいと思っても、いつでも対応できるわけではありませんよね。そういった場面でも、必要とされる専門知識が確認できる「解説動画」を用意しておけば、問題なし! 例えば、動画を検索して視聴できるEラーニングシステムを提供しましょう。また、数分で視聴できるよう設計されている解説動画は、ちょっとした空き時間で見られることも、メリットのひとつです。

 

会社を魅力的に伝えられる

新入社員とのコミュニケーションにも、解説動画が役に立ちます。入社して間もない社員は、会社の文化や将来へ向けたビジョン、沿革などの企業背景はもちろん、所属する部署の最新動向も含め、沢山の情報を知る必要があります。Forrester Researchの調査では、「長いメッセージを読むよりも動画を見る」と回答した社員が75%に上りました。メールマガジンに動画を活用したり、社内向けの新しい情報を動画で配信したりすることで、受取手はさらに面白みを感じられます。そういった会社の魅力を伝えるツールに解説動画を使うことで、会社の文化を理解するだけでなく、コミュニケーションと学習のアクセシビリティが高まり、社員のモチベーションも高く保ち続けられ、成長を手助けすることができるでしょう。

さて、社内コミュニケーションと「解説動画」の相性がいかによいか、ご理解いただけたでしょうか。会社のことや業務における専門知識への理解が深まるほど、社員の仕事に対するモチベーションが上がり、責任感や自信も高まります。将来、会社によい影響を与えてくれる社員を育てるためにも、ぜひ「解説動画」を取り入れましょう!

でも、動画の作り方なんてわからない……という方は、私たちsimpleshowへご相談を。たった数分で、難しいトピックを理解・共感してもらうことに特化した「解説動画」の専門家です。ぜひ、お気軽にご連絡ください。皆さまのお問い合わせをお待ちしております!



お問い合わせ

simpleshow Japan
Tel 03-6447-4485
Mon-Fri 9:30 - 18:30

動画制作と関係のない書き込みはご遠慮ください。