fbpx

教えます! 宣伝会議BOVA4年連続受賞の秘密

宣伝会議が毎年開催している「Brain Online Video Award(BOVA)」を知っていますか?

月刊誌「ブレーン」で募集し選考される、オンラインの動画アワードなんです。

今年の選考基準は、「拡散される動画か」「新しさがあるか」「課題解決になっているか」という3つの視点。

そして、一般公募部門240点の中から、光栄にも、simpleshowの作品が、ブラザー工業さまの協賛企業賞に選ばれ、2018年4月2日に公式サイトで発表されました!

 

BOVA2018 受賞者一覧はこちら

https://bova.co/history/5th/

 

単なる受賞報告?

ではありません。

実は、simpleshowは、BOVAの協賛企業賞を2015年から4年連続で受賞しているのです。

アドバタ会議で、その秘密を特別に公開させていただきます。

 

時間はない。あるのは複雑な課題。

今回、ブラザー工業さまの課題は「チームワークを感じる動画」というものでした。

そして、多言語の特設ページで公開することを想定、という条件もありました。

では、ブラザー工業さまが考える「チームワーク」とは果たしてどのような状況なのか?

simpleshowには、お客さまが抱える複雑な課題を削ぎ落として、核となるシンプルなコアメッセージを絞り込む、独自のフレームワークがあります。

調べると、ブラザー工業さまは、40を超える国と地域で、プリンターやミシン、工作機械など、多様な製品を主にB2B向けに提供されていました。

私たちは、まず、「東京のファッションブランドで働く主人公が、ロンドンとNYにいる仲間の力を借り、大きなトラブルを一晩で切り抜ける」というコアメッセージへとたどり着いたのです。もちろん、ピンチをチャンスに変えるアイテムは、ブラザー製品しかありません!

でも、今回の課題が発表されてから、応募〆切までは約3ヶ月。

海外ロケをするお金や、製品のブツ撮りをする時間も、ない。

そこで、この課題を、ペーパーカットアニメーションで解決することに。全ての登場人物や製品情報を、国籍を問わず親しみの湧く、手書きのイラストで描き起こすことで、視聴者がアニメーションを見ながら、自然とブラザーに共感できるような世界観を、心がけて制作しました。

結果、ブラザー工業株式会社さまに「グローバルなチームワークという捉えづらいテーマを、とてもわかりやすく表現している」と評価され、「年齢や言語に関わらず、内容を理解しやすい」とのコメントも頂戴して、協賛企業賞に選んでいただくことができたのです。

 

■作品タイトル:地球の向こうの仲間たち

■受賞:ブラザー工業株式会社 協賛企業賞

■動画の長さ:2分39秒

■動画の視聴はコチラ:

どんなに捉えにくいトピックも、シンプルに解説。

このようにsimpleshowは、クライアントの複雑だったり、概念的だったりする課題を、わかりやすくて、共感できる解説動画に、短期間で仕上げることができる独自のフレームワークを持っている専門集団なのです。

simpleshowの手法は、インパクトがある斬新なクリエイティブでは決してありません。

しかし、「斬新」よりも、「わかりやすさ」を求めているクライアントが増えてきているのです。

私達が、4年連続で協賛企業賞に選ばれているという事実こそ、その証拠ではないでしょうか?

さて。皆さまも、製品やサービスだけでなく、経営計画やCSRといった企業の取り組み、社会への啓蒙など、「理解してもらいにくい」「どう伝えてよいかわからない」といったお悩みをお持ちでしたら、ぜひsimpleshowまでお気軽にご相談ください。

「時間は無いけど、難題はある。」と言う方、大歓迎です!

 

お問い合わせ

simpleshow Japan
Tel 050-3649-8880
Mon-Fri 9:30 - 18:30

動画制作と関係のない書き込みはご遠慮ください。