fbpx

子供に財務管理の大切さを伝えよう!

「お金の管理法」は、誰もが学ぶべき重要なテーマ。でも「子供に財務管理の学習なんて…」と思う人も多いのでは? しかし、不安定な経済状況や、高額なローンに悩まされる学生の増加などの問題を抱え、その一方でライフワークバランスの向上が求められる時代。保護者や教師、金融業界の皆さんは、小さい頃から財務管理を教える重要性を、今こそ認識すべきです!

子供に何かを学ばせたい時、よい方法となるのは、実際の場面が体験できるロールプレイング。お金の管理をシミュレーションさせてみるとよいでしょう。

…しかし、それがどれだけしっかりとした状況設定であったとしても、そもそも「管理するお金」がどういうものなのか、子供に伝わっていないことには始まりません。

では、どう子供に伝えるか?

有効なのが、動画を始めとした「テクノロジー」です。特にデジタルが身近な存在である学生たちには、テクノロジーを活用した教え方が、効果的に伝わることも実証されています。これから紹介する3つのテクノロジー活用法で、財務管理に必要な知識を、分かりやすく伝えてみましょう。

 

財務管理の知識を テクノロジーで伝える方法

財務上に出てくる複雑な情報は、テクノロジーを活用してシンプルに説明しましょう。お金にまつわる情報を子供に教える時に役立つ、3つの方法をご紹介します。

1.解説動画

複雑なトピックを伝えることに特化した「解説動画」なら、文字だけではなく、イラストなどの視覚情報がシンプルにまとめられているので、貯金、投資、利率、銀行口座、インフレなど、財務上の複雑な情報を、わかりやすく伝えられます。また、1つの画面の中でさまざまな要素が展開していく「動画」は、文章や写真だけのコンテンツより刺激的で楽しいもの。飽きっぽい子供の興味を持続させることができる、効果的な方法と言えるでしょう。

2.アプリ オンラインソフトウェア

子供が、タブレットやスマートフォンを持つにふさわしい年齢であれば、アプリやオンラインソフトウェアを利用してみるのも有効です。架空の目的(何かを買う、作るなど、子供の興味に任せてみましょう!)と予算を設定し、オンラインショップと実店舗の価格を比べながら、予算に合った支払い額を考えることができます。お金の節約法や、購入の基準をどうやって考えるか、子供たちにアドバイスしてみてください。テクノロジーを活用した、実際の支払いイメージも体験できるよいツールとなるでしょう。

3.ゲームサイトを利用する

個人資産管理の基本ノウハウの学習や、お金を有効に活用するための実用的なスキルを学ぶゲームサイトはたくさんあります。アプリやオンラインソフトウェアとは違った、娯楽性のあるアプローチで、若い世代が根拠に基づいた財務上の判断を学べるため、子供との距離が近いツールの1つです。教育の娯楽性によって何をすべきか、どう行動すべきかを効果的に伝えられます。

たくさんの子供へ いっぺんに伝えたい?

さて、ここまで読んだあなたには、財務整理に限らず、子供たちの教育にテクノロジーが有効であることがお分かりいただけたかと思います。でも、たくさんの子供たちに対して、いっぺんに何かを教えないといけない。そんな時は、人数分のタブレットやPCを用意する必要もなく、1つのスクリーンで見せるだけで済む「解説動画」がおすすめ。場所を選ばず、短い時間で、誰もが同じクオリティで教えることができるのも、解説動画の魅力です。

さらに、子供たちの教育に限ったことではありません。社内研修やスタッフのトレーニングなど、誰かに何かを教えないといけないシチュエーションであれば、解説動画は有効な手段。「動画を使ってみたい! でも、どうやってつくればよいのかわからない…」という方は、私たちsimpleshowにお任せを。3〜4分という短時間で、プラットフォームを問わず、難しいトピックもシンプルに伝えることができます。ぜひ、お気軽にご連絡ください。皆さまのお問い合わせをお待ちしております!

お問い合わせ

simpleshow Japan
Tel 050-3649-8880
Mon-Fri 9:30 - 18:30

動画制作と関係のない書き込みはご遠慮ください。