国際的な広告賞「In2 SABRE Awards North America」で simpleshowの解説動画がファイナリストに選出

株式会社simpleshow Japan(東京都港区、代表取締役:吉田哲)が制作した解説動画「How to Eat Sushi the Right Way(お寿司の正しい食べ方)」が、2017年12月、国際的なPR業界メディア「The Holmes Report」が主催する広告賞「In2 SABRE Awards North America」のANIMATION VIDEOS部門で、ファイナリストに選出されました!

ファイナリスト作品はPR業界最先端の企業や代理店、専門家に審査され、2018年2月13日、ニューヨークで開催される授賞式において、受賞者が発表される予定です。

◆「2018 In2 SABRE Awards North America」ファイナリスト一覧
https://www.holmesreport.com/events-awards/sabre-awards/in2-sabre-awards/2018-finalists

◆「2018 In2 SABRE Awards」とは?

国際的なPR業界メディア「The Holmes Report」が主催する「SABRE Awards」は、1989年創設。世界最大規模の広告賞で、2017年は60以上の国から5,000件を超えるエントリーがありました。SABREとは「Superior Achievement in Branding, Reputation and Engagement(ブランディング・レピュテーション・エンゲージメントにおける優れた業績)」を意味します。「SABRE Awards」の中でも「In2 SABRE」は、クリエイティビティを競う部門です。「イノベーションとインサイト(In2=Innovation & Insight)」にフォーカスし、コンテンツ制作や、マルチメディア向けのストーリーテリング、データの分析・測定などにおいて、最も革新的な作品が評価されます。

【受賞作品概要】

■アワードタイトル:In2 SABRE Awards North America

■作品タイトル:「How To Eat Sushi The Right Way(お寿司の正しい食べ方)」

■受賞:ファイナリスト(FINALIST)/ANIMATION VIDEOS部門

■受賞者:株式会社simpleshow Japan

■クライアント:simpleshow foundation

■作品の長さ:3分5秒

■URL:https://www.youtube.com/watch?v=q4rXhQpXh0s

■作品のストーリー:

和食大好きなベイカーさん一家が、日本旅行で初めて「お寿司」に挑戦するにあたり、食通の友人トクさんに寿司の歴史や正しい食べ方を教わる物語です。寿司の魅力をわかりやすく説明しながら、日本の食に興味を持ってもらい、楽しんでいただくことをめざして制作しました。動画の中で実際にお寿司を握るのは、世界にファンが多い東京・西麻布「寿司勇」島崎大輔さん。華麗なるプロの手仕事にもご注目ください。

■本作品の成果:

2017年4月にニューヨークで開催された、ウェブ界のアカデミー賞こと「Webby Awards」にて、「How To Eat Sushi The Right Way(お寿司の正しい食べ方)」は、 Film&Video部門で、特別名誉賞を受賞。また、「SABRE Awards Asia-Pacific」においても、「DIGITAL VIDEO」部門の最優秀賞を受賞しました。



お問い合わせ

simpleshow Japan
Tel 03-6447-4485
Mon-Fri 9:30 - 18:30

動画制作と関係のない書き込みはご遠慮ください。