メ~テレ×宣伝会議の動画コンテスト「モノがたりアワード」でsimpleshowが協賛企業賞をW受賞

2017年12月1日、株式会社simpleshow Japan(東京都港区、代表取締役:吉田哲)は、「モノがたり」を伝える動画の公募コンテスト「モノがたりアワード」で、協賛企業賞をダブル受賞いたしました。

受賞作は、フタバ株式会社様の「フォトブック」の楽しさと、株式会社ネオレックス様の「タブレット タイムレコーダー」の魅力を、それぞれ約1分で伝える動画です。いずれも、simpleshowの「物語で伝える」効果が認められての受賞となりました。なお、simplehow Japanは、「モノがたりアワード」の協賛全4団体のうち2団体にご採用いただいた、唯一の動画制作会社です。

モノがたりアワード受賞結果
https://monogatariaward.sendenkaigi.com/history 

◆「モノがたりアワード」とは(https://monogatariaward.sendenkaigi.com/
東海地方を代表するテレビ局「メ~テレ(名古屋テレビ)」と、マーケティング・コミュニケーションの総合シンクタンク 「宣伝会議」がタッグを組み、初めて開催した動画の公募コンテスト。記念すべき第1回は4団体が協賛し各団体ごとに動画作品を募集。全受賞作品は、「モノがたりアワード」Webサイトにて公開される他、「メ~テレ」で1月特別番組(※)及び、宣伝会議発行の月刊誌「ブレーン」2018年1月号でも紹介されます。

(※)「メ~テレ」特別番組放送日時
1/20(土) 25:57~26:07「ネオレックス」
2/10(土) 25:57~26:07「フタバ」

◆    モノがたりアワード 受賞作品の概要

■受賞内容①:フタバ株式会社 協賛企業賞
■作品タイトル:「フォトブック」の楽しさを伝える1分の物語
■作品の長さ:60秒

■作品のストーリー:
物語は、子育て真っ最中のマキさんの「携帯にどんどん溜まる写真をもっと楽しみたい」という、悩みから始まります。そして「Mage+写真整理」の手軽な操作感と価格を知り、両親にもプレゼントしたいと思います。最後は、実際のフォトブックを介したコミュニケーションによって家族が笑顔になる、心温まるストーリーに仕上げました。

■受賞内容②:株式会社ネオレックス 協賛企業賞
■作品タイトル:みんなを笑顔にするタイムレコーダーのお話
■作品の長さ:60秒■作品のストーリー:
チノさんは、いつも笑顔がすてきな、職場のムードメーカー。今日もいつもと変わらないように見えますが、そこに社長がやってきて…。「タブレット タイムレコーダー」で、人と人の気持ちがつながり、胸の中にしまっているだけでは見えない「人の気持ち」が見えるようになることを印象付ける物語です。



お問い合わせ

simpleshow Japan
Tel 03-6447-4485
Mon-Fri 9:30 - 18:30

動画制作と関係のない書き込みはご遠慮ください。