「Brain Online Video Award」(主催:宣伝会議)で、解説動画制作のsimpleshowが東京都交通局協賛企業賞を受賞。アサヒビール、JCB協賛企業賞に続き、3年連続受賞の快挙です!

宣伝会議主催のオンラインビデオアワード「BrainOnlineVideoAward(BOVA)2017」にて、simpleshowが、東京都交通局協賛企業賞を、4月1日に受賞致しましたので報告させて頂きます。昨年のアサヒビール、JCB協賛企業賞に引き続き、simpleshowはBOVAの協賛企業賞を3年連続で受賞致しました。

◆BOVAとは? http://bova.sendenkaigi.com/

今年第4回目を迎える、月刊『ブレーン』が主催するオンライン動画のコンテスト。オンラインに特化した動画コンテストで、株式会社宣伝会議が次世代映像クリエイター育成を目的に創設。プロのクリエイターを中心にオンライン主導の動画を募集し、評価する公募コンペティションです。

一般公募部門の対象は、東京都交通局を含む協賛企業8社より、出された課題を解決する未発表の動画作品です。

日本の広告界を代表するクリエイターによる審査と、オンラインでの一般投票や協賛企業による選考が行われ、一般公募部門184点の応募作品の中から、受賞作品が選出されました。

【BOVA 2017 受賞 概要】

受賞部門:一般公募部門

受賞:東京都交通局協賛企業賞

受賞者:今津誠、真壁裕子、野井勇飛(simpleshow Japan)

受賞作品タイトル:「都電荒川線、日暮里・舎人ライナーでおでかけしよう! 」

受賞作品アイデア/ストーリー:
子どもの遊び場に困ったお母さんが、日暮里育ちのママ友に誘われて、ぶらり旅をする物語です。切り抜いた描き起こしイラストを手で動かす表現方法で、屋外ロケの対極とも言える、シンプルな視覚情報を追求しました。動画を見ている視聴者が、「これなら自分も楽しめそう!」と感じられる工夫を、随所に凝らしています。

受賞作品の長さ:214秒

受賞作品スタッフリスト:
企画制作/simpleshow Japan
脚本+演出/今津誠、真壁裕子、野井勇飛
CD/吉田哲
PM/Astrid Kirk
美術/奈良敏弥、津田明由子
美術補/山内沙希、吉田早希
撮影+編集/大塚直哉、吉村沙織
撮影補助/石井窓呂、吉田理穂
MA/佐藤大輔
監修/simpleshow academy(ドイツ)

受賞作品「都電荒川線、日暮里・舎人ライナーでおでかけしよう!」の視聴はコチラ:
https://www.youtube.com/watch?v=CZKIYEMlN04



お問い合わせ

simpleshow Japan
Tel 03-6447-4485
Mon-Fri 9:30 - 18:30

動画制作と関係のない書き込みはご遠慮ください。