リードを掴む! SNSマーケティングのコツ

ビジネスを成功に導くために、利用者人口の多いSNS(ソーシャルメディア)は、製品やサービスを売り込む絶好のプラットフォームと言えます。Facebookの月間アクティブユーザーは22億人(2018年3月)にも達し、一つの巨大市場を形成。そして、Twitterの月間アクティブユーザーも3億2,800万人(2017年4月)に上るのです。

ソーシャルメディアがマーケティングに適している理由の一つには、文章だけでなく、画像や映像などの視覚的コンテンツを活用しやすい、という点が挙げられます。例えばFacebookでは、動画コンテンツが毎日800万回も閲覧されているという調査結果も。

このチャンスを活かさないなんて、考えられません。つまり、SNSマーケティングでは動画を活用すべき、ということ。動画の活用は、企業の継続的な成長を促すために欠かせない要素と言えるのです。

マーケティング動画に視聴者を「共感」させるポイント

①ブランドの目的が正しく伝わる

 

画像や動画があふれるソーシャルメディア上では、もはや「文章を読む」ことに積極的な人は多くありません。また、読んでもらえたとしても、伝えたいメッセージが正確に伝わらず、人によって解釈が異なってしまう、という結果になりがち。

しかし「解説動画」なら、当然ながらテキストを読む手間はなし。そしてシンプルなイラストを使った誰もが理解しやすい動画表現によって、企業の目的を視聴者へ具体的かつわかりやすく伝えることができます。つまり「解説動画」は、ブランドの目的を正しく、そして魅力的に伝えるため、有効なツールなのです。

 

②ユーザーの関心を引き出せる

 

ソーシャルメディアに流れる映像は多種多様です。例えば、美しいビジュアルを押し出していたり、インパクトのある映像を次々と見せたり。さまざまな情報が溢れるタイムラインにおいて、ユーザーの目に触れるのはまさに「一瞬」でしょう。そこで、タイムラインの中で埋もれないだけでなく、瞬間的にユーザーの目を引き、気に留めてもらうにはどうすればよいのか? ここでも「解説動画」が有効になるのです。

解説動画は、複雑なトピックを説明することに特化した新しい映像フォーマット。サムネイルが連なるタイムラインにおいても、しっかりと目を引くことができます。また、解説動画には、どうすれば人の注意を引きつけることができるかという、科学的なノウハウが活かされており、視聴開始から最後までユーザーの関心を引くことに長けています。

さて、そんな動画をFacebookやTwitter、Instagramなどのソーシャルメディアに投稿すれば……もうお分かりですよね。視聴者の共感を強く引くことができれば、短時間で、効率よく、ターゲットの「いいね!」が得られることも期待できるでしょう。

③情報を記憶に強く刻み込む

 

Facebookで読んだ記事の内容を誰かに伝えたいと思ったのに、いざ話そうとしたら全然覚えていなかった……。そんな経験はありませんか? 人は「視覚で直感的に理解できる要素」を好みます。見たことの80%は覚えていますが、読んだことは20%しか覚えていないという調査結果もあるくらいなのです。

だから、シンプルなイラストといった、わかりやすく、クリエイティブで説得力のある視覚要素をふんだんに取り入れた解説動画は、より記憶に残りやすくなります。普通なら覚えていられない難しいテーマ、例えば社会問題や技術的な専門用語でさえ、解説動画で説明をすれば、楽しく、見やすく、記憶にも残るので、誰かに共有しやすくなるでしょう。これをマーケティングに活用すれば、人から人へ口コミでビジネスやブランドの魅力が伝わる、ということも期待できるのです。

 

④ブランドに親しみを感じてもらえる

 

最後に、解説動画のノウハウを活用すれば、ソーシャルメディア上でブランドイメージを明確に打ち出すことができます。ブランドの個性をアピールするだけでなく、ユーザーにビジネスへの信頼感を高めてもらうためには、共感を得ることが不可欠。その共感を積み重ねることによって、視聴者は少しずつ、しかし着実にブランドへ対して親しみを持ち、提示された商品やサービスについて「もっと知りたい」と感じるのです。

まとめ

さて、ソーシャルメディアにおけるマーケティングで「解説動画」が有効な理由、お分かりいただけたでしょうか?

ビジネスを成功させるために、魅力的でクリエイティブな解説動画をつくることは、マーケティング担当者の優先事項と言えるでしょう。でも、実際に機能する「解説動画」を作るには、さまざまなノウハウが必要です。そんな動画、どうやってつくればよいのかわからない……という方は、ぜひ私たちsimpleshowにお任せを。難しいトピックを、シンプルにわかりやすく伝えることができる、解説動画制作の専門家です。

しかも、たった3〜4分という短時間の動画で説明できるので、さまざまなソーシャルメディアで展開可能。ぜひ、お気軽にご連絡ください。皆さまのお問い合わせをお待ちしております!

どんな複雑なトピックも分かりやすい3分の動画に

私たちsimpleshowは、「解説(説明)動画」のプロフェッショナルです。これまでに、企業や団体の「複雑なトピックを説明したい」というニーズに応えて世界で1万本以上の動画を制作してきました。

説明動画は、「視聴者が理解できる」ことに最大の価値があると考えています。

もしあなたがクラウドファンディングやマーケティングをするために、

・ブランドへの理解をより深めてもらいたい
・文章にすると難しい事柄や、分かりにくい商品・サービスの魅力を伝えたい

などのお悩みをお持ちなら、ぜひ私たちsimpleshowにご相談ください。もちろん、相談は無料でお受けしております。

その他の解説動画の活用方法

商品説明

 

説明動画を作る上で最も重要なことは「視聴者が理解できる」ことです。加えて、制作を依頼する際には、再現性のある方法論や制作事例を踏まえ、信頼できる制作会社を選びましょう。当社のこれまでの経験を踏まえて、制作を依頼する際に気をつけるべきポイントについてお伝えします。

採用

 

自社を理解してもらうことや、採用を目的とした動画を活用する企業が増えてきています。動画制作にはコストが発生するにもかかわらず、なぜ企業は動画を取り入れ始めているのでしょうか。採用活動における動画の活用目的や制作する際のポイントを解説します。
.

社内研修

 

対面研修のための時間確保や準備コストが課題になっている場合は、解説動画を使うことで受講者にも講師にも負担が少ない研修ができるでしょう。解説動画のリーディングであるsimpleshowのノウハウを織り交ぜながら、研修動画を制作するコツをお伝えします。

その他の解説動画の活用方法

商品説明

 

説明動画を作る上で最も重要なことは「視聴者が理解できる」ことです。加えて、制作を依頼する際には、再現性のある方法論や制作事例を踏まえ、信頼できる制作会社を選びましょう。当社のこれまでの経験を踏まえて、制作を依頼する際に気をつけるべきポイントについてお伝えします。

採用

 

自社を理解してもらうことや、採用を目的とした動画を活用する企業が増えてきています。動画制作にはコストが発生するにもかかわらず、なぜ企業は動画を取り入れ始めているのでしょうか。採用活動における動画の活用目的や制作する際のポイントを解説します。
.

社内研修

 

対面研修のための時間確保や準備コストが課題になっている場合は、解説動画を使うことで受講者にも講師にも負担が少ない研修ができるでしょう。解説動画のリーディングであるsimpleshowのノウハウを織り交ぜながら、研修動画を制作するコツをお伝えします。

広報・PR

 

PR動画は、その用途や目的も多岐にわたります。そのため、制作をする前には「どのような目的で」「誰に対して」動画にするのかを明確にすることが重要です。目的を明確にすることではじめて、PR動画が課題解決の手段として機能します。PR動画について、事例を交えて詳しく解説します。

広報・PR

 

PR動画は、その用途や目的も多岐にわたります。そのため、制作をする前には「どのような目的で」「誰に対して」動画にするのかを明確にすることが重要です。目的を明確にすることではじめて、PR動画が課題解決の手段として機能します。PR動画について、事例を交えて詳しく解説します。

お問い合わせ

simpleshow Japan
Tel 03-6447-4485
Mon-Fri 9:30 - 18:30

動画制作と関係のない書き込みはご遠慮ください。

[recaptcha]